読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a Pen

プログラミングとITと日記

linuxでmkdirを大量に

Linux

リーダー「ここは手で100個フォルダ作って、0バイトファイル入れといて」
わい  「ふぁい!」

私がいる現場は今絶賛テスト中なのです。 linuxサーバー上に100個のディレクトリと0バイトファイル入れて流してみてっていわれましたがが

正直わかりませんね。 linuxはわからず、ネットも繋げないためチームメイトに聞くことに。
(´◉◞౪◟◉)っ「ファイル」

    mkdir -pv フォルダ名_001
    mkdir -pv フォルダ名_002
    mkdir -pv フォルダ名_003 

こんなんでいいのかと、その場はそれで乗り切って帰って速攻で調べましたわ。

mkdir -pv testFOLDER_{001..100}
オプションは置いといて
この {数..数}が仕事をしてくれる!打てばわかる!
for i in {001..050}; do mkdir -pv TESTfolder_${i};done
でも同様のことができる!こっちは i に詰め込んでるイメージぽぃ
んでそれを${i}で使ってるわけだー
この;が改行ぽいことを意味しててこれが抜けるとうまく行かなかった
むしろ分からなかったw

ここまででフォルダ用意できたから今度はファイル配置
touchコマンドというものを使うらしい
やりたい事としては、該当フォルダ内にファイルを入れるだけ

見つけたコマンドはこれ
find . -name フォルダ名\* -exec touch {}/ファイル名 \;

フォルダ名\*\*正規表現でで
-execはそのままの意味?実行?
{}の部分はfindで検索してきた結果を引数として入れてるみたいです
んでそれを最後の\;で1個ずつ渡してるようです
逆に\+だとまとめて渡すみたいです・・いやなんだっけ。


同様の事をforを使ってできるのでだった、うん、勉強になった。
明日も頑張ります。




同僚「エンジニアは錬金術使えるんだぜ・・」

わい「まじすっか!」

同僚「振休をお金に換える力ッッッ!!」

わい「・・・」
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...