読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a Pen

プログラミングとITと日記

Dockerで接続拒否ぶべら

Windows10のいくつかのファイルをCドライブから

Dドライブに移動していたらなぜかDockerがエラーを吐いた。

別けわかめ状態。
Dockerはtool-box経由で入れていて、それをConEmuでつなげて使用してたのだが
No connection could be made because the target machine actively refused it..
だとか
target machine actively refused it 127.0.0.1:8888

わからん殺しぇぇ・・・

(´◉◞౪◟◉)・・・
幸いにも同じような不幸にあった方が全世界にいてよかったです。
ぐぐったらまぁでる、でるわぁ

環境変数が有効になっていないらしい。
なんかの節でリセットされたんかな。
windowsめ・・

windowsの場合

> docker-machine env default --shell cmd
set DOCKER_TLS_VERIFY=1
set DOCKER_HOST=tcp://192.168.99.100:2376
set DOCKER_CERT_PATH=C:\Users\xxxxxxxx\.docker\machine\machines\default
set DOCKER_MACHINE_NAME=default
# Run this command to configure your shell:
# copy and paste the above values into your command prompt


上記のsetの部分を憎きcmdプロントパイセンに張り付ければ解決らしいす。

いやぁ、いい忘備録ですわー うんうん。

後、windowsだとDockerのInteractive modeがそのままじゃ使えないのね
docker-compose run -d 名前
上記の-dを追加しないとだめぇなのねぇ(´・ω・`)


参考サイト様:
「DOCKER CLI」で、”接続を拒否されました”的なことを言われた場合の対処方法 - Qiita
(むしろただの完コピペですんませんしたっっ!)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...