読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a Pen

プログラミングとITと日記

Windowsユーザ大歓喜!やっときたDocker Stable版!【手順と軽検証付き】

( ´◉◞౪◟◉)やっときたぞおおおおお!!



辛かったな・・同士よ・・
Windows用のDockerHyper-Vで使う安定板が出たぞ・・
手順かくぜぇ・・かくぜぇえ



前提環境

  • windows10 Pro 以上 ← Homeの方、すまぬ。
  • Hyper-V をオンにしている
  • 動くから!古いdocker-toolbox関連消しな!
  • Git for windowsを入れてる。(Ming系ターミナルソフトで代用可・・?)

バッティングしたらいやだからバックアップとってあんいんすこ。
以前の記事で書いたGeekおすすめ。


手順

まずは公式サイト様からDLしてそのまますぐ起動してインストール
Stable channelのしたにある青いボタンクリックで。

f:id:pierrot-nose:20160729221805p:plain


なにも考えずインスコ終わるんで、タスクバーのアイコンからAbout Dockerを見る


f:id:pierrot-nose:20160729221822p:plain


Stableって書いてあることを確認する!←これ大事


f:id:pierrot-nose:20160729221833p:plain


無事作成が終わるとHyper-V ManagerからMobyLinuxVMが作成されていることが分かる


f:id:pierrot-nose:20160729221838p:plain


docker infoでいろいろ確認。


f:id:pierrot-nose:20160729221843p:plain


さっそくHello-Worldしようず!
docker run hello-worldを打ってみる・・・・


f:id:pierrot-nose:20160729221848p:plain

正直Hyper-v分からないけどネットワーク問題。
Proxy設定な雰囲気があったけどDNS ServerをFixedに設定して再度ちゃれんじ


f:id:pierrot-nose:20160729221854p:plain


これで無事ImageをPullして実行できることを確認!

次はwindowsユーザにとって鬼門・・フォルダーマウント問題・・まず設定


f:id:pierrot-nose:20160729221901p:plain


タスクバーのdockerアイコンからsettings -> Shared Drivesで任意のドライブを選択。
この時securityでパスを求められる可能性あり。(画像参照)
そして、再実行。

★ 注意 ★
git for windowsgit-bash.exeではなく。
binフォルダの中のbash.exeで起動してください


f:id:pierrot-nose:20160729221907p:plain


無事マウントできてます!


f:id:pierrot-nose:20160729221916p:plain


なんか表示がおかしいけど・・いいか!


f:id:pierrot-nose:20160729221918p:plain


続いてコンテナ内から変更できるかも確認。
素晴らしい。

ホストからファイルをマウント、即座に反映されるを確認!

続いてポートマッピング系のものを。

docker run -d -p 8080:80 nginxもはやお決まり。


f:id:pierrot-nose:20160729221921p:plain


こいつ・・できる。

ただし、docker-toolbox時代みたいに192.168~で接続する必要なくなった。
localhostで確認可能

結論

もっと細かいところは見てないけど
鬼門だったvolumeのマウントが突破できるようになりました。

virtualBoxに比べ各段に早いです、しかも。
ためらう理由がなければ即座にかえちゃいましょう。

それでは!(´◉◞౪◟◉)ノ


余談


f:id:pierrot-nose:20160730110130p:plain

( ゚Д゚)・・公式・・・だと・・っ?!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...